Crowd Lease 投資案件成立

Crowd Lease (クラウドリース)が募集したソーシャルレンディングの投資案件に二件申込み、二件とも無事成立しました。

2018-3-4記事(Crowd Lease 法人口座開設)の通り、Crowd Lease (クラウドリース)の口座はマイクロ法人名義の法人口座です。この法人口座には40万円を投入し、今回の案件成立で20万円の資金が投資に回りました。

投資案件

<投資案件1>
ファンド名:医療事業ローンファンド2号 第4次募集
利回り:12.00%
運用期間:4ヶ月
合計投資金額:100,000円
案件URL:https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1967

<投資案件2>
ファンド名:成立ローン80億円突破記念ローンファンド【第2弾】4号
利回り:12.00%
運用期間:6ヶ月
合計投資金額:100,000円
案件URL:https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1962

雑感

二つの案件とも非常に高い利回りとなっています。今回応募した二つの案件は募集金額に全額応募があり、満額での成立となりました。

これまで他のソーシャルレンディングサービスで投資した案件に比べ、Crowd Lease (クラウドリース)の案件は最低投資金額が少なく、運用期間は短めです。

Crowd Lease (クラウドリース)を提供する株式会社Crowd Leaseは、2015年10月に設立したばかりの若い会社です。店舗ビジネスを中心としたソーシャルレンディングであり、まだ信用と認知度は低いかもしれません。それでも現時点の成立ローン総額は84億円を超えていて、これからが期待されるソーシャルレンディングサービスです。

シェアする

フォローする