FxPro 固定スプレッド口座

※ この記事は「こじかの FXリアルトレード」から移設したものです。移設に伴い、内容の一部修正することがあります。


2月4日、FxProカスタマーサポートより「口座種別並びにスプレッド変更に関して」という表題のメールが届きました。メジャー通貨ペアのスプレッドを狭くしたという内容と、固定スプレッド口座を新設するという非常に嬉しい内容です。

こじかの知識不足だったのか今回から変更されたのか不明ですが、過去に作成した既存のMT4口座の最小取引ロットがマイクロロット0.01(1,000通貨)になっていました。そして今回新設された固定スプレッド口座も最小ロットは0.01(1,000通貨)です。

とにかく良い事尽くしの変更です。

変動スプレッド

FxProは2014年にEA Micro口座という最小ロット0.01(1,000通貨)の口座を提供し、こじかはSteadyWinnerなどのスキャルピングEAで試してみたのですが、成績が振るわず撤退した過去があります。

今回、本当にこのレベルで約定するのであればスキャルピングでも利用可能かもしれません。早速、既存口座でリベンジしようと思います。

固定スプレッド

今回新設された固定スプレッド口座も非常に魅力的です。マイクロロット対応の上、下記のスプレッドで固定されるとの事。こじかはアジアンタイムに作動するHAWKなどの早朝スキャルピングEAを未だに稼動させています。朝スキャEAの弱点は稼動に耐えうる口座を確保するのが困難なところにあります。スペック通りに約定するなら朝スキャEAの良き友になること間違いありません。こちらの口座も期待するところ大です。

下図は固定スプレッド口座が相場時間外(日曜日)に表示していた相場終了時(土曜日早朝)の気配値です。カタログスペックのDay(昼間)と同じ値が表示されています。これなら朝スキャEAの稼動もばっちりです。

固定スプレッド口座について

FxPro日本語サポートデスクに問い合わせたところ、固定スプレッド口座は新規に作成しなければならないとの事。既存口座を変更することは出来ないとの回答をいただきました。

固定スプレッド口座の作成方法は他の口座と同様にクライアントエリアのFxPro Directにアクセスし実施ます。新規作成の際、サービスという項目で”FxPro MT4 Fixed Spread“を選択します。

先にも述べましたとおり、固定スプレッド口座の最小取引ロットは0.01(1,000通貨)です。これもFxPro日本語サポートデスクから正式にお答えいただきました。

FxProについて

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングしたお勧めブローカーです。

新生銀行なら格安で送金できます。

スピーディな回答と的確な日本語、日本語サポートデスクの品質は業界最高水準です。本当に頼りになります。

FxProはFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)やCash Back Forex 経由で口座開設すると実質的なスプレッドが狭まります。

シェアする

フォローする

コメント

  1. まり子 より:

    質問です♪
    はじめまして、

    固定でも変動でも1000通貨からだということですが、
    どちらの方が、良いのでしょうか?

    それと、入金に関してですが、初回は 500ドル以上
    でなければならないのでしょうか?(次からは、
    100ドルでもOK?)

    あと、ネッテラーでの出金は、XMのように簡単に
    出来ますか?

    以上、宜しくお願い致します。

  2. こじか より:

    Re: 質問です♪
    まり子様

    コメントありがとうございます。
    変動スプレッド口座と固定スプレッド口座の使い分けは取引手法によると思います。例えばアジアンタイムのようにスプレッドが広がりやすい時間帯に取引するなら固定スプレッド口座、取引量の多い時間帯がメインであれば変動スプレッドがよいと思われます。
    どちらの口座も使い始めて1ヶ月程度なので厳密な評価はできませんが、両口座ともカタログスペック通りの取引が出来ているように思われます。

    初回入金は両口座とも20,000円を入金し普通に取引できました。初回入金の多寡で取引が制限されたという経験はありません。あまりシビアに考えなくても大丈夫だと思います。

    PxProのネッテラー出金がXMと比べて簡単かどうかわかりません。PxProのクライアントページ(FxPro Direct)は使いやすく過去に入出金で迷ったことがありませんので、ネッテラーも迷わず出金できると思われます。

    こじか

  3. Sdas より:

    こじかさま、はじめまして。

    キャッシュバックIBとして、Cash Back Forex 、FinalCashBack、ForexTradingChoice(あとThe Aslan Groupも?)を併用されているようですが、ご参考までにどのような使い訳をされていますでしょうか?

    特に、現在個人的にFXProの口座を検討しており、どこが有利(信頼性などトータル的にも含め)そうかアドバイスのほどお願いします。
    (過去、The Aslan Groupは利用したことがあります。)

  4. こじか より:

    IBの選択について
    Sdas 様

    コメントありがとうございます。

    厳密にIBの使い分けをしておりません。条件が同じならCash Back Forexを優先しているだけで、気が付いたら現在四つのIBを使うに至りました。Cash Back Forexを優先しているのもさほど意味はなく、一番初めに使ったIBだからです。また、対応するブローカーがここころ変わったり、IB独自のブローカーもあることからIBは複数利用が機動的です。

    FxProは複数のIBを平行的に利用できる珍しいブローカーです。そして、複数IBが登録された環境でもIBを通さずに追加口座を開設できるなど、クライアントページ(FxPro Direct)は非常に柔軟なインターフェースを備えています。そういう意味でとりあえずお気に入りのIBで口座を開設しトレードしてよいかと思われます。

    注意点が一つあります。IB経由の口座とダイレクト口座では物理的なサーバーが異なります。私の環境を例にすると、Cash Back ForexやThe Aslan Group経由の口座のサーバーは”fx.real1″、ダイレクト口座のサーバーは”fx.real03″です。個人の感覚ですが、サーバーごと約定品質に差があると感じています。少なくともIB経由の口座ではスキャルピングEAの運用で撤退を繰り返しています。単純にトレード上の有利を優先するならばIBを通さずに口座を開設するのも一つの選択かと思います。

    こじか

  5. Sdas より:

    こじかさま、アドバイスありがとうございます。

    参考にさせて頂きます。確かに見た目のスプレッドが狭い割りに、実際注文だしたらなかなか決まらず他より儲けが少ない傾向のブロカーってありますね。

    私が感じているのは、ThinkForexがそのタイプでした。もともとスキャル目的で作った口座でしたがスキャルは駄目、逆にスワップは悪くないのでスウィングや長期保有戦略で使ってました。それが、ここに来て撤退の話が挙がっているので、後継を探しています。

    ThinkForexの場合は、別の理由のように感じますが、IBでもそういう影響があるとしたら、本末転倒ですよね。

    ここで上の少し例外のケースとして、確かFxProってダイレクト口座開設した後(一切取引していないという条件があったかもしれません)に、メール一本でどこのキャッシュバックIBの傘下に置いてくれということが出来ると読んだことがあります。

    こういったダイレクト口座のサーバー”fx.real03″後のIBでも、やはり上記のような懸念はありますでしょうか?

  6. Sdas より:

    ちょっと、自分なりにFXProの最近のIBや口座開設法について調べてみました。

    かなり前↑のようなことが可能というような記事を読んだんですが、現在は新規・追加口座開設時(サーバーが割り振られる前に)パートナーIBを選択するようですね。

    現在は、パートナーIB有りにするとダイレクト口座開設扱いにはならず、強制的にサーバーは”fx.real1″になってしまうということですね。

    あと、以前の後からメール一本でIB傘下にというのも、一切取引していないことが前提だったようなので、同じサーバー扱いでもIB登録した時点で少し調整したりしてたのかもしれないですね。

  7. こじか より:

    FxProのIB選択について
    Sdas 様

    詳細なコメントありがとうございます。
    私の環境が何かの参考になればと思い以下にお伝えします。

    私はFxProに8つのリアル口座を開設しています。
    5つ目まではCash Back ForexをIBとして口座を開設し、6つ目は直接、7つ目はThe Aslan Group、8つ目は直接口座を開設しました。確か、6つ目や7つ目の口座を作ったときはメールでIB無しとかThe Aslan Groupとか依頼した記憶があります。

    その後、クライアントページ(FxPro Direct)の追加口座開設メニューに「パートナーibを選択」という選択項目が現れ、8つ目を開設したときにはその選択項目で「Direct」を選択しました。6番目と8番目の直接口座はサーバーが”fx.real03″、それ以外のIB付き口座は全て”fx.real1″です。

    1月の途中からから6番の直接口座(fx.real03)でSteady Winner Ver4.22mod3(24HスキャルEA)を動かし始めました。私の支離滅裂なFxPro口座環境で恐縮ですが、他のブローカーとの比較を毎月ブログで報告していますので、3ヶ月ほど動かした結果を見れば調整が入っているかわかるかと思います。
    http://arb48.blog.fc2.com/blog-category-13.html

    こじか

    > あと、以前の後からメール一本でIB傘下にというのも、一切取引していないことが前提だったようなので、同じサーバー扱いでもIB登録した時点で少し調整したりしてたのかもしれないですね。