FxProおサイフ口座

※ この記事は「こじかの FXリアルトレード」から移設したものです。移設に伴い、内容の一部修正することがあります。


2013年5月13日、FxProのサポートデスクから「おサイフ口座(FxPro Vault)」なるサービスを開始した旨、メールで連絡がありました。他のブログでも取り上げられ、特に問題もなさそうなので、おサイフ口座を新規開設してみました。

おサイフ口座の注意点

  1. 作れるおサイフ口座の数は一つだけ
  2. おサイフ口座の口座通貨は7通貨から一つ選択
  3. おサイフ口座は閉鎖できない
  4. おサイフ口座開設後、取引口座での直接の入出金は出来ない
  5. おサイフ口座の出金は入金時と同じ方法

おサイフ口座の注意点は上記の5点ですが、特に重要なのは「2.」の口座通貨の選択でしょうか。おサイフ口座は一つしか作れないし閉鎖も出来ませんから、口座通貨選びを間違えると悲惨です。こじかは、JPY口座を4つ、USD口座を1つ、EUR口座を1つ保有していますので、おサイフ口座の通貨はJPYにしました。

おサイフ口座開設後、入出金はおサイフ口座を通じて行う事になります。これまでのように、個別の取引口座で直接入出金は行えないようです。個別の取引口座はあくまでもおサイフ口座との内部資金移動しか出来ません。それでもおサイフ口座開設以前のようにメールで資金移動を依頼するのではなく、WEB上で完結しかつリアルタイムで資金が移動できるので、以前よりサービスレベルは向上したと思います。

おサイフ口座の特徴

  1. 全ての取引口座と資金移動が可能
  2. 資金移動はリアルタイム
  3. 口座間の通貨が同じ場合、移動額がそのまま移動先口座へ反映
  4. おサイフ口座と取引口座通貨が異なる場合、有利なレートで換算
  5. 残高プロテクト:取引口座のマイナスはFxProが負担

注目したい特徴としては「4.」の換算レートでしょうか。こじかはおサイフ口座がJPYでUSDやEURの取引口座を保有していますので、実際に異なる通貨の口座間で資金移動し、どのようなレートで換算されるのか試してみたいと思います。これについては後日レポートします。

おサイフ口座開設方法

FxPro Directにログインし、緑色の「 Create an FxPro Vault 」ボタンをクリック。

画面がおサイフ口座の説明に切り替わるので、再度、緑色の「 Create an FxPro Vault 」ボタンをクリック。

おサイフ口座の通貨を選択し、「取引条件に同意」にチェックを入れ、緑色の「 開設 」ボタンをクリック。おサイフ口座の通貨を間違えると取り返しがつかないので、操作は十分に注意します。

以下のようなアラートが表示されたら、緑色の「 開設 」ボタンをクリック。

画面が「FxProおサイフ口座を管理する」へ切り替わり、画面中ほどの「私の取引口座履歴」の下に「あなたのFxProおサイフ口座申し込みは問題なく送信されました。」と緑色の文字で表示されれば申し込み手続きは終了です。

こじかは前述の申し込みの操作を土曜日に実施しました。申し込み終了直後は、口座番号と口座通貨が表示される場所に「v1 JPY」と仮の口座番号が表示され、状況欄が「disabeled」と表示され、アクション欄の「入金する」や「出金する」のリンクがありません。また、移動元口座や移動先口座の選択肢におサイフ口座が表示されず、おサイフ口座は利用できない状態でした。

二日後の月曜日になると、おサイフ口座の口座番号が表示され、状況が「approved」に変わり、アクション欄の「入金する」や「出金する」の文字は赤色のリンクに変化していました。

また、移動元口座や移動先口座の選択肢におサイフ口座が表示され、おサイフ口座が利用可能になりました。平日に申し込めばもう少し早く使えたかもしれませんね。

おサイフ口座の入金や、おサイフ口座と取引口座の資金移動については、別の記事で報告したいと思います。

FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングしたお勧めブローカーです。

新生銀行なら格安で送金できます。

スピーディな回答と的確な日本語、日本語サポートデスクの品質は業界最高水準です。本当に頼りになります。

FxProは、FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. TeamJunTrader より:

    なるほど!
    本家より解り易い解説(;´Д`)スバラスィ!
    出入金、重要ですよね。

  2. こじか より:

    Re: なるほど!
    TeamJunTrader様
    ちょっと恥ずかしいですが、TeamJunTrader様のコメント励みになります。これからも入出金は重要な要素と考え記事を作ろうと思います。