FxProおサイフ口座の資金移動

※ この記事は「こじかの FXリアルトレード」から移設したものです。移設に伴い、内容の一部修正することがあります。


2013年7月7日の記事(FxProおサイフ口座)で紹介したように、こじかはFxProのおサイフ口座(口座通貨JPY)を開設しました。手始めに、口座通貨JPYの取引口座からおサイフ口座へ資金を移動してみようと思います。また、口座通貨EURの取引口座から口座通貨JPYのおサイフ口座に資金移動するとどうなるかやってみました。果たして、FxProが言うとおり優遇レートで換算されるのでしょうか?

取引口座(JPY) ⇒ おサイフ口座(JPY)

FxPro Directにログインし、緑色の「 FxProおサイフ口座を管理する 」ボタンをクリックし、おサイフ口座の管理画面を表示します。画面左下にはおサイフ口座の残高が表示されます。画面の例はサイフ口座を開設した直後なので、残高がゼロとなっています。画面右側は口座の操作メニューが表示されます。

画面下側には口座の取引履歴が表示されます。画面の例は過去に実施した取引口座における入出金が直近で2件表示されています。この2件はおサイフ口座の履歴ではありません。なぜ、直近2件だけ表示されているのか分かりませんが、気にしないでおきましょう。

実際に口座通貨JPYの取引口座からおサイフ口座に資金を移動してみます。管理画面右側のメニューで、移動元口座と移動先口座をそれぞれ指定します。金額欄に移動させたい金額を入力し、緑色の「 リクエストを送信 」ボタンをクリックします。移動元口座の口座番号の脇に口座残高がカッコで表示されています。画面例のように、口座資金の全額を移動させたいときなど非常に便利です。気が利いていますね。

取引履歴のタイトル下の緑色の欄に、「資金を移動する要求は問題なく処理されました。」と表示されれば資金移動の操作は完了です。そして、口座履歴の先頭行に実施した資金移動の履歴が表示されます。

余談ですが、おサイフ口座を使った資金移動は取引履歴上「OWN TRANSFER」と表示され、以前のメールで依頼する資金移動は「INTERNAL TRANSFER」と表示されるようです。

画面左下のには、資金移動後のおサイフ口座の残高が表示されます。また資金移動元口座もMT4を起動して資金移動が反映されていることが確認できます。いずれも完全なリアルタイムで、待ち時間はありません。素晴らしいですね。

取引口座(EUR) ⇒ おサイフ口座(JPY)

口座通貨EURの取引口座から口座通貨JPYのおサイフ口座に資金を移動してみようと思います。管理画面右側のメニューで、移動元口座(EUR)と移動先口座(JPY)をそれぞれ指定します。金額欄に移動させたい金額をEURで入力し、緑色の「 リクエストを送信 」ボタンをクリックします。

取引履歴のタイトル下の緑色の欄に、「資金を移動する要求は問題なく処理されました。」と表示されれば資金移動の操作は完了です。そして、口座履歴の先頭行に実施した資金移動の履歴が表示されます。

なお、JPY→JPYの時に比べ、終了までの時間がワンテンポ遅れる感じです。EUR→JPYの両替工程が加わる分仕方がないのでしょう。

取引履歴の行をクリックすると、取引詳細が表示されます。取引詳細画面には為替交換レートが表示されており、今回のレートは”129.865″と表示されました。実際その時間の市場レートはおよそ”129.95″でしたから、”8.5±0.5pip”が手数料相当となります。なお、市場レートがあやふやなのは目視による確認でかつ確認時間が交換時刻から数秒遅れたためです。

換算レート(EUR→JPY)

No おサイフ口座 依頼方法 所要時間 換算対象 手数料
1 未開設 メール 54 分 J → E 79.1 pip
2 開設済み Web 2~3 秒 E → J 8.5 pip

おサイフ口座の換算レートが優遇されたものなのかどうか比較してみました。比較対象はおサイフ口座開設前の2012/9/19に、口座通貨JPYの取引口座から口座通貨EURの取引口座へ資金移動を実施したものです(換算の方向は逆ですがそこは目をつぶって下さい)。

おサイフ口座開設前の依頼方法はメールによるもので、メールを送信してから資金移動が実行されるまで一時間近くを要しており(JPY→JPYの場合は10分程度)、その上手数料は約80銭と日本のメガバンクに迫る高額なものとなっています。

結論

  1. 簡便性
  2. スピード
  3. コスト

Web画面での資金移動指示の簡便性、リアルタイムの資金移動、10pip以下の優遇レート、いずれの要素でもおサイフ口座に軍配が上がります。FxProに複数の口座を保有していて資金管理が煩わしいと思う方、高い手数料を払って口座間の資金移動をしている方にはお勧めです。

ただし、おサイフ口座にはデメリットがあります。こじかは口座通貨がJPYの取引口座を4つ、口座通貨がEURとUSDの口座をそれぞれ一つ保有し、おサイフ口座の口座通貨はJPYを選択しました。おサイフ口座開設「」は、JPYの入出金はSkrill (Moneybookers)で、EURの入出金はNETELLERで、USDの入出金はPayPalで行っていました。つまり、換算することなく多通貨で外部と入出金を行っていたわけです。しかし、おサイフ口座を開設したことにより、外部との入出金をする口座がおサイフ口座に限定された結果、換算せずに入出金できるのは一つの通貨に限られてしまいました

人により口座の数や口座通貨、決済サービスなどの入出金環境はまちまちだと思いますが、こじかのようにおサイフ口座を開設したことが原因で制限を受ける場合があるので、おサイフ口座の開設は十分に時間をかけて検討したほうが良いでしょう。別に焦って開設する必要はありません。


【追記】

2013-07-15 (月)

おサイフ口座の管理画面で資金移動を指示すると、1~2分後に以下のようなメールが到着します。おサイフ口座開設前のメールベースの資金移動は英語の確認メールが到着しましたが、おサイフ口座開設後はメールの文面が日本語になりました。

取引口座(JPY) ⇒ おサイフ口座(JPY)の場合

題名: Transaction has been approved
差出人: FxPro Accounting<accounting@fxpro.com>
送金リクエストの手続きを完了いたしましたMr. Kojika
お客様よりリクエストいただきました資金送金の処理を完了いたしましたので、報告申し上げます。以下、取引の詳細をご確認ください。

取引の種類: deposit
支払い方法: OT
お取引口座番号(ログインID): v2****1
お名前: Mr. Kojika
取引日時: 2013-07-01 16:14:45
処理日時: 2013-07-01 16:15:01
リクエスト額: 150145.0000 JPY
承認額: 150145 JPY
有効額: 150145.0000 JPY
受取人氏名:
取引ID:

内容に関しましてご不明な点やご質問などございましたら、Accounting@FxPro.comまでお気軽にご連絡ください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FxProお客様資金管理担当部門

取引口座(EUR) ⇒ おサイフ口座(JPY)の場合

題名: Transaction has been approved
差出人: FxPro Accounting<accounting@fxpro.com>
送金リクエストの手続きを完了いたしましたMr. Kojika
お客様よりリクエストいただきました資金送金の処理を完了いたしましたので、報告申し上げます。以下、取引の詳細をご確認ください。

取引の種類: deposit
支払い方法: OT
お取引口座番号(ログインID): v2****1
お名前: Mr. Kojika
取引日時: 2013-07-01 16:17:56
処理日時: 2013-07-01 16:20:03
リクエスト額: 524.5200 EUR
承認額: 68116.79 JPY
有効額: 524.5200 EUR
受取人氏名:
取引ID:

内容に関しましてご不明な点やご質問などございましたら、Accounting@FxPro.comまでお気軽にご連絡ください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FxProお客様資金管理担当部門

FxPro

FxProは、ブローカーランキング2011で3位にランキングしたお勧めブローカーです。

新生銀行なら格安で送金できます。

スピーディな回答と的確な日本語、日本語サポートデスクの品質は業界最高水準です。本当に頼りになります。

FxProは、FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)経由で口座開設すると、キャッシュバックでさらにお得です。

シェアする

フォローする