Green Infra Lending 再投資(2)

Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)で投資した案件が満期となり、回収した資金を別の案件に再投資しました。

2017-4-22記事(Green Infra Lending 法人口座開設)の通り、Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)の口座はマイクロ法人名義の法人口座です。この法人口座には40万円を投入しています。


終了案件

以下のファンドが1月4日で満期を向かえ、1月16日に資金化されました。

ファンド名:【第11弾】メガソーラーローンファンド(第4次募集)
利回り:12.00%
運用期間:8ヶ月
合計投資金額:100,000円
案件URL:https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=254

ファンド名:【第11弾】メガソーラーローンファンド(第6次募集)
利回り:12.00%
運用期間:7ヶ月
合計投資金額:100,000円
案件URL:https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=262

新規投資案件

前述の案件から回収した資金に過去の配当を加え、次の案件に再投資しました。

ファンド名:【第3弾】バイオマス発電ローンファンド(第25次募集)
利回り:12.00%
運用期間:12ヶ月
合計投資金額:100,000円
案件URL:https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=812

雑感

一般的なソーシャルレンディングと比べ、Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)の案件は非常に高い利回りとなっています。びくびくしながらの9ヵ月間でしたが、難なく当初の投資が回収され、再投資することができました。

Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)を提供する株式会社グリーンインフラレンディングは、昨年、平成28年7月21日に設立したばかりの若い会社です。再生可能エネルギー事業に特化したソーシャルレンディングであり、まだまだ信用と認知度は低いのかもしれません。それでも現時点の成立ローン総額は129億円を超えていて、これからが期待されるソーシャルレンディングサービスです。

シェアする

フォローする