カゴヤ・ジャパンのメールプラン

マイクロ法人用にco.jp独自ドメインを取得(2017-3-11記事)しました。その後、レンタルサーバーを提供する「カゴヤ・ジャパン」と契約し、co.jpドメインをメールに利用しています。

元々、カゴヤ・ジャパンのレンタルサーバーは性能・価格とも高く評価されておりますが、メール機能だけを切り出した格安プランも提供しています。各社がしのぎを削るレンタルサーバー業界の中でも特徴的なサービスといえます。

1.契約概要

会社名: カゴヤ・ジャパン株式会社
プラン: メールプラン(共用タイプR2)
容量: 20GB
年額: 4,800円(月額400円相当、税抜)

アカウント数: 無制限
ウィルス対策: 無料
スパム対策: 無料(FORTINET社のFortiMail)
Webメール: 無料(Active!mail/50アカウントまで)

2.選定理由

数百円で独自ドメインを設定できるレンタルサーバーやメールサービスは世の中に氾濫しています。安くても有料のサービスならウィルス対策やスパム対策が使えるのは当たり前で、どのサービスを選ぶべきか迷ってしまいます。

そこで選定条件にしたのがWebメールです。こじかは個人用のメールにインターネットプロバイダーのWebメールを長年使っています。勤務先のメールも某大手のWebメール、とても使いやすです。もはやPCのメールソフトで送受信する気などさらさらなく、マイクロ法人のメールも使い勝手の良いWebメールにしたいと考えました。

しかし、Webメールならなんでも良いわけではありません。過去に月額100円前後のレンタルサーバーをいくつか利用したことがあるのですが、付属のWebメールは非常に使いにくいものでした。安いので仕方ないのですが、まさに安かろう悪かろうです。

Webメールのことを勉強し、たどり着いた結論が高機能Webメール「Active!mail」と「Denbun」です。このどちらかのWebメールが利用できるレンタルサーバーのなかから、価格や必要な機能を検討しました。その結果、こじかの要件に最も合致したのがカゴヤ・ジャパンのメールプランだったわけです。

3.Webサーバーについて

こじかがカゴヤ・ジャパンと契約したのはメールのみのプランです。もちろんカゴヤ・ジャパンにはWebサーバー付きのプランがあり、むしろそちらのほうがスタンダードなプランです。メールのみのプランを選択したのは単純に固定費の節約のためです。

WebサーバーはXdomein(エックスドメイン)の無料レンタルサーバーを利用しています。Xdomein(エックスドメイン)のドメイン契約者には、容量10GB、独自ドメインを20個割り当てられるHTMLサーバーが無料で提供されます。しかも、原則、広告の表示がありません。

Xdomein(エックスドメイン)の大盤振る舞いはこれだけにとどまらず、10件のWordPressをインストールし、10個の独自ドメインを設定できる容量5GBのサーバーもドメイン契約者向けに無料で提供されています。

このブログ「臆病者のマイクロ法人経営」はXdomein(エックスドメイン)の無料WordPress機能に独自ドメインを設定して運用しています。

マイクロ法人のWebサイトに、そしてブログにと、Xdomein(エックスドメイン)の無料レンタルサーバーを利用し、とても満足しています。現時点では、有料のWebサーバーを利用する理由がみあたりません。

レンタルサーバー代年間ゼロ円も可能か

実は、Xdomein(エックスドメイン)では、独自ドメインで運用可能なメール機能も無料で提供されています。無料なだけに、容量が300МBと小さく、ウィルス対策やスパム対策機能がないため、こじかのマイクロ法人では使っていません。

使い方次第では無料メール機能でも足りるケースもあるでしょう。そうなると固定費は独自ドメインの維持費のみ。マイクロ法人のレンタルサーバー代が年間ゼロ円で運用出来てしまいます。


シェアする

フォローする