早い・安い!運転免許証の翻訳証明サービス

※ この記事は「こじかの FXリアルトレード」から移設したものです。移設に伴い、内容の一部修正することがあります。


海外のFXブローカーに新規口座を開設する際、何らかの公的な身分証明書の提示が求められます。こじかはパスポートの有効期限が切れていたために使えず、運転免許証を身分証明に利用していました。

FXブローカーの中には正式な翻訳を求めてくるところがあります。
そんな時、翻訳証明サービスが便利です。
こじかが実際に利用したサービスを紹介します。

くまざさ出版社

運転免許証の翻訳証明サービス
翻訳+翻訳証明書+送料のパック料金で3,150円
速達メール便オプションがプラス100円

こじかの場合、2011年4月13日の夜に注文し、
2日後の4月15日には翻訳文書を入手できました。

注文はとても簡単です。運転免許証の証明翻訳専用フォームに必要事項を入力し、運転免許証のスキャンファイルを添付し送信するだけです。
こじかは急いでいたので速達メール便オプションを選択し、支払額の合計は3,250円でした。
料金は後払いで銀行振込か郵便振替です。クレジットカードでは決済できません。

翻訳文書の例

運転免許証の翻訳証明(1) 翻訳証明   運転免許証の翻訳証明(2) 翻訳文書(運転免許証)

口座開設したブローカー

ブローカーランキング2011で紹介した11ブローカーの他に、以下で口座開設しました。全てのブローカーで正式な翻訳を求められたわけではありませんが、参考まで。

  • Varengold Bank FX
  • FXCC
  • ACFX
  • iForex (非MT4)

くまざさ出版社のアイコン

シェアする

フォローする