NETELLERからのEUR出金

NETELLER(ネッテラー)のEUR口座から新生銀行のEUR口座へ出金ました。NETELLER(ネッテラー)がギャンブルの入出金決済を停止したこともあり、チキンなこじかは念のため余剰資金を回収した次第です。

手数料はNETELLER(ネッテラー)側で発生し、手数料を除いた全額が新生銀行のEUR口座に着金しました。約一年前の2015年9月にも同様の出金をしておりますが概要に大差はありませんでした。

1.出金概要

NETELLER
口座通貨: EUR
出金日時: 2016年10月23日(日) 08:33
出金金額: 1,610.50 EUR
出金銀行: 新生銀行

着金日: 2016年10月26日(水) (3日後)
着金額: 1,600.00 EUR
手数料: 10.50 EUR

2.出金方法

ログインし、「出金」メニューを開く

<ステップ①> 出金金額の入力
ここで入力した金額から手数料10.50EURが差し引かれ送金されます
許可のチェックを入れ、[詳細の確認]ボタンをクリック

<ステップ②> 内容確認
前回の出金先が初期値で提案されます
内容を確認し、「今すぐ引出す」ボタンをクリック

<ステップ③> 終了
トップ画面が表示され、残高反映されています。

3.雑感

前回の出金と同様にスムーズな出金となりました。上記の通り操作は極めて簡単です。環境が変化したので一抹の不安がありましたが、取り越し苦労だったようです。

手数料はNETELLER(ネッテラー)側で送金額から徴収される10.50 EURのみで、新生銀行で手数料は発生しません。新生銀行のEUR-JPYの両替は20銭の優遇レートで行っており負担感はありません。NETELLER(ネッテラー)と新生銀行はベストコンビですね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. akari より:

    はじめまして
    海外で永住権取得して
    ねってらー開いたほうがいいですね
    日本は、そのうち預金封鎖しそうですよね^^;

    はじめてきたのですが
    こじかさんはEAをやられているのでしょうか?
    右側に運営をされているのをみて
    すごいなーと思いました。

    私も使ってみたいのですが
    この中でおすすめのEAのランキングとか
    記事を作っていただけるとうれしいです。

    • こじか より:

      akari様

      コメントありがとうございます。こじかです。

      NETELLER(ネッテラー)は海外FXブローカーを使うにはとても便利な資金移動手段です。しかしながら資産の避難先としてはいろいろと制約が多いと思われます。マイナンバーと紐づけも行われますし、Net+カード(出金用クレカ)の動きも怪しいですし、日本撤退を視野に入れて、便利な機能だけ利用するのが賢明だと思います。

      私自身はマイナンバーの悪影響を回避するため、海外金融資産を最小限にとどめ、国内金融資産もマイクロ法人を設立して、すべてそちらに移動する計画です。現在でも零細企業は税率が優遇されていたり様々な節税手法を駆使できます。さらに米国新大統領は劇的な法人税減税を公約しておりますから、日本の法人税率にも大きな下方圧力がかかることが期待されます。数年後、中小零細企業の税率は10%以下に、節税を駆使した実効税率は5%以下になるのではないかと予想しています。

      それと預金封鎖ですが、複数のマイクロ法人に分散させれば、全く影響を受けないと考えています。仮に法人の預金を封鎖したら、それは国家による経済的な自殺です。すべての経済活動が停止し、暴動どころでは済まないでしょう。そのような考えのもと、私は法人を隠れ蓑にする予定です。来年1月には第一弾のマイクロ法人を設立し、その履歴をブログの記事にしていこうと思っています。

      EAはほんの趣味程度です。そのように言われると恥ずかしいですが、できる限り記事にしていこうと思います。

      こじか