マイクロ法人は身近なタックスヘイブン

トランプ大統領、「驚異的」税制改革案を約束-2、3週以内発表
(Bloomberg 2017-2-10記事へのリンク)


選挙公約だし大統領は実行するでしょう。

日本の法人税が米国を大幅に上回るのは都合が悪いでしょうから、いずれ日本の法人税も米国と同じ20%もしくはそれ以下になるのではないかと推測します。標準の法人税率が20%に下がれば、中小企業の税率はさらに低下することが期待されます。実質10%以下も夢ではありません。

米国 ≧ 日本 > 中小企業

法人税率20%以下といえば、数年前までタックスヘイブン扱いしていた税率です。法人税はいずれ限りなくゼロに近づいていくのかもしれません。法人という架空の人に課税する根本的におかしな税制だし、いずれ無くなるのかもしれませんね。

今までも、そしてこれからも、マイクロ法人は最も身近なタックスヘイブンなのだと思います。

シェアする

フォローする