首都圏のマンション 新築と中古の価格差が縮小か

首都圏のマンション 新築と中古の価格差が縮小か
(日経電子版 2017-2-1記事へリンク)

新聞イメージ

2016年は中古マンションの契約数が新築マンションの契約数を上回るという記念すべき年となりました。

全く需要の無い場所にアパートを建てまくり、空室だらけになってもアパートの新築ラッシュが止まらいなど、市場原理が全く働かない不動産業界において、中古マンション市場はせめてもの救いに見えます。

シェアする

フォローする