TradersTrust口座開設

※ この記事は「こじかの FXリアルトレード」から移設したものです。移設に伴い、内容の一部修正することがあります。


Traders TrustにFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)経由で口座を開設してみました。

ブローカー概要

名称: Traders Trust
所在地: キプロス
規制: CySEC(キプロス証券取引委員会)

口座概要

口座種別: Low Spread、Forex Account、Swap-free Account(※)
口座通貨: JPY、USD、EUR
最低ロット: 0.01
レバレッジ: 1:500
大手IB対応: FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
※Swap-free Accountは3日間スワップが付きませんが、4日目から一日当たり5ドルの保管料が課金されますので、スワップ裁定取引には使えません。

入出金

方法: mybitwallet(マイビットウォレット)、クレカ、国内送金他
手数料: 日本人は入出金手数料が無料

日本語対応

日本語ウェブ: あり (FAQやユーザーエリアも日本語)
電話サポート: あり
日本語メールサポート: japansupport@traders-trust.com

口座開設 手順(1)

先ず、プロフィール登録及び本人確認を行い、次に、クライアントエリアにアクセスしてMT4口座を作成するという手順となります。

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)にログインしログインし、”Traders Trust”のページから[ 口座座開設はこちら 指定リンク)]ボタンをクリック。

以下の画面が表示されたら、必要事項をアルファベットで入力し、[サインアップ]ボタンをクリックします。E-mailアドレスは念のためSkrill(スクリル)と同じものを入力しました。なお、ここで入力するE-mailアドレスがクライアントエリアのログインに利用されます。

下図が表示されたら一旦終了です。

数分後、以下のメールが届いたら指定のURLをクリック

題名: 口座開設
差出人: info@traders-trust.com
Traders Trustをお選びいただき誠にありがとうございます。有効化コード: xxxxxxxx-xxxx-xxxxxxxxx-xxxxxxxxxxxxもしくは次のリンクから有効化を行ってください。: https://secure.traders-trust.com/activate/xxxxxxxx-xxxx-xxxxxxxxx-xxxxxxxxxxxx

お客様のemailは承認されました」というメッセージとパスワードの入力画面が表示されます。ここで入力したパスワードがログインページへのパスワードとなります。パスワードを入力後[新しいパスワードを設定]ボタンをクリック。

なお、この時「ようこそ Traders Trust」というタイトルのメールが送られてきます。本人確認書類についての説明です。メールは無視して、先の画面から引き続き表示される下記画面で個人情報を登録していきます。

パスワードは変更に成功しました」というメッセージと個人情報の入力画面が表示されます。1.個人詳細、2.雇用詳細、3.取引詳細、4.同意、5.FACT、6.書類と入力ページが分かれており、順次入力して進むようになっています。全て日本語で表示されますし、海外口座開設の経験者なら特に迷うような項目はありません。

6.書類のページでは、1.本人確認情報に運転免許証の表・裏両面のスキャンファイルをアップロードし、2.住所証明情報にはオリックス電力の電気利用料金明細書(見開きはがき)の表・裏両面のスキャンファイルをアップロードしました。これらのファイルは全て日本語であり、ファイル名も日本語でアップロードしました。

Traders Trustのように、日本語サポートが充実してそうなブローカーにはあえてベタベタの日本語で書類を提出しています。このような本人確認書類の反応により 日本語サポートの質がおおよそ把握できるからです。ブローカーに対する日本語テストのようなものですね。

承認メール受信

前述の本人確認書類をアップロードしてから半日後、以下のメールの通り承認の連絡がありました。ベタベタの日本語書類でしたがスムーズに承認されたようです。

その他、口座種別、入出金、サーバー時間など重要な内容がメールに記載されています。メールの文面からもわかるように、日本人ないし日本語に堪能な人が日本語サポートをしているようす。頼もしいですね。

題名: 口座開設に関しまして―Traders Trust
差出人: Japan Support<japansupport@traders-trust.com>
こじか様お世話になっております。Traders Trust日本語サポートでございます。書類をご提出いただき有難うございました。無事、書類は承認されましたのでお知らせ申し上げます。下記手順で口座開設を完了させてください。弊社には通常のスタンダード口座(Forex Account口座 例:EURUSD平均スプレッド1.8)と、低スプレッド口座(Low spread口座 例:EURUSD平均スプレッド1.2)、の2つのタイプの口座がございます。低スプレッド口座は、初回入金額が500USD(5万円相当)以上からですが、スプレッドがスタンダード口座より0.5Pipsほど低く設定されております。スタンダード口座は、初回入金額が100USD(1万円相当)以上からですが、スプレッドは低スプレッド口座より高く設定されています。口座開設は https://secure.traders-trust.com/login より可能です。ログイン後、右上の緑ボタン[ライブ口座]をクリックし、口座タイプ、通貨、レバレッジを選択してください。*添付にて詳しい開設方法をご確認ください。口座開設後のご入金は https://secure.traders-trust.com/login より可能です。ログイン後、右上の「入金」ボタンをクリックしてください。日本人のお客様はクレジットカード、ネッテラー、スクリル(マネーブッカーズ)の入出金手数料は無料です。また、三井住友銀行への日本国内送金も可能でございます。クレジットカードをご利用のお客様へ
クレジットカードをご利用のお客様は、はじめにクレジットカードのカラーコピー(表と裏面の両方)をご提出いただく必要がございます。セキュリティ確保のため、表面の最後の4桁の数字以外は隠して送付ください。注:最後の4桁の数字は見えている必要がございます。(例:XXXXXXXX0123) また、裏面の3桁のCVV番号を隠して送付ください。裏面にはお客様のご署名が記載されている必要がございます。EA(自動売買ソフト)をご利用のお客様へ
弊社のサーバー時間は英国タイムGMT=0を採用しております。弊社以外の多くのキプロスFX業者では、GMT+2(3)を採用しておりますが、弊社の場合GMT=0ですのでEAを設定する際の時間設定などにご注意ください。

何かご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

TTCM日本語サポート

蛇足ですが、このメールを受信する一時間ほど前に、「あなたの口座は承認されました。」というタイトルのメールを別途受信しています。文面は日本語ですが自動送信された定型的な内容です。

口座開設 手順(2)

メール受信後、安心サイト(クライアントエリア)へログインします。ログインに使うEmailとパスワードは先に登録したものです。

メニュー >> MT4口座 >> 追加口座開設 をクリック
口座タイプの選択で、Low Spreadは初回入金が5万円相当、Forex Accountは1万円相当、文字通りLow Spreadのほうがスプレッドが狭く設定されています。こじかはLow Spreadを選択しました。口座通貨、レバレッジは適宜選択し [ 作成 ]ボタンをクリック

以下の画面が表示されます。この時はまだログイン欄が保留と表示されています。

5分ほどするとMT4口座が開設された旨のメールが送られてきます。メールにはMT4のIDとパスワードが記載されています。メール受信後、安心サイト(クライアントエリア)へログインすると、先ほど保留と表示されていたところがMT4のID番号に変わっています。

最後に、FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)にログインし、”Traders Trust”のページから[口座認証受付]ボタンをクリックし認証手続きをします。これを忘れるとせっかくのキャッシュバックを受けられません。

以上が口座開設の手順となります。
安心サイト(クライアントエリア)では、プロフィール変更、追加口座作成、入出金、口座間資金移動などが行えます。初めてでも迷うことなく使え、かなり洗練されています。

シェアする

フォローする

コメント

  1. mmm24 より:

    自分も見えない?ので同じコメ書きます
    こんばんは
    OCTAとネッテラーの口座開設を考えています。
    そこでOCTA口座通貨をEURにした場合、ネッテラーもEURにしなければいけませんよね?
    仮にEURにした場合、ネッテラーからの入出金口座は楽天銀行の予定ですが、スムーズに行われるのでしょうか。(楽天が駄目だと地方銀行になります)
    以前の日記で、ネッテラーの口座通貨は一度決めると変更が効かないとの事で、私は、一応
    ユーロドルの取引メインで、ドル円も予定に入れています。EURかドル、どちらを選べばいいのかよくわからなくてアドバイスください。
    どの通貨を選択するかの基準はあるのでしょうか

  2. こじか より:

    Re: ネッテラーの通貨について
    mmm24様

    コメントありがとうございます。

    > OCTAとネッテラーの口座開設を考えています。
    > そこでOCTA口座通貨をEURにした場合、ネッテラーもEURにしなければいけませんよね?

    FXの口座通貨とNETELLERの口座通貨を同一にするのは最も経済的です。だだしマストかと言われると微妙です。異なる口座通貨で入金できるケースもあり、その場合は両替手数料が引かれて着金します。

    > 仮にEURにした場合、ネッテラーからの入出金口座は楽天銀行の予定ですが、スムーズに行われるのでしょうか。(楽天が駄目だと地方銀行になります)

    楽天銀行からNETELLERへの入金は国内送金なので間違いなく可能です。NETELLERからの出金はEUR建の海外被仕向送金となり、Webサイトを見る限り楽天銀行で可能と思われます。ただし、2,000円の手数料とEUR→円の両替手数料が150銭かかり大きな負担となりそうです。

    下記のURLはNETELLERから新生銀行へ出金した事例です。
    楽天銀行なら被仕向送金手数料はかからず、EUR→円の両替手数料も40銭でお得です。
    http://arb48.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

    > 以前の日記で、ネッテラーの口座通貨は一度決めると変更が効かないとの事で、私は、一応
    > ユーロドルの取引メインで、ドル円も予定に入れています。EURかドル、どちらを選べばいいのかよくわからなくてアドバイスください。
    > どの通貨を選択するかの基準はあるのでしょうか

    FXブローカーの対応状況が基準だと思います。NETELLERの口座通過はUSDを選ぶのが無難だと思いますが、こじかはEURで困った覚えはありません。実質そんなに違いはないかと思います。蛇足ですが、NETELLERでJPYはNGだと思います。数えるほどのブローカーしか対応していません。

    こじか