FX自動売買2017年7月

各種EAをMT4口座で稼働させたFXの自動売買結果です。集計は月単位、すべてリアル口座によるリアルマネーの運用です。デモ口座ではありません。

トータル 662円の損失、-0.2%の利回りで着地となりました。朝型のHAWKとWallstreet ASIAはプラス、24時間型のSteady Winner 4.22はプラスでしたが、WallStreet Forex Robotが大きなとなりました。

なお、外為ファイネストOANDA Japanの口座は、マイクロ法人名義の法人口座での運用となります。つまり、法人事業としてのFX自動売買です。

今月のMVP

今月の月間MVPは該当なしです。

EAごとの結果

EA 売買損益 Lot数 利回り※
HAWK 1,234円 0.12 1.0%
Wallstreet ASIA 1.3 4,058円 0.12 3.4%
WallStreet Forex Robot -7,504円 0.05 -15.0%
Steady Winner 4.22 1,550円 0.04 3.9%
合 計 -662円 0.33 -0.2%

※ 証拠金10万円に対し、1万通貨(0.1Lot)で1ヶ月運用した場合の利回り

主要EAの口座ごとの結果

WallStreet Forex Robot Steady Winner 4.22
MyFx Markets -1,702円 (一時休止)
外為ファイネスト -1,538円 736円
OCTA FX -1,596円 (一時休止)
Titan FX (一時休止)
OANDA Japan -1,181円 814円
EXNESS -1,487円
合 計 -7,504円 1,550円

HAWK

OCTA FX、OANDA Japan(法人口座)、外為ファイネスト(法人口座)の3口座で稼動。通貨ペアはGBPUSDのみ。USDCHF、USDJPYは止めています。トレード数は6回。すべての口座でプラスの着地となりました。

Wallstreet ASIA 1.3

MyFx Markets、外為ファイネスト(法人口座)、OANDA Japan(法人口座)、OCTA FXの4口座で稼動。通貨ペアはGBPUSD、GBPCAD、USDJPY。トレード数は7回。手数は少ないものの非常に安定したトレードで、すべての口座でプラスの着地となりました。

WallStreet Forex Robot

MyFx Markets、外為ファイネスト(法人口座)、OCTA FX、EXNESS、OANDA Japan(法人口座)の5口座で稼動。通貨ペアはGBP/USDとEUR/USDの二つに加え、今月からUSD/JPYを復活させました。トレード数は18回。今月から稼働させたUSD/JPはストップロスを3回も喰らい、すべての口座で大規模な損失を出しました。やはりUSD/JPYは止めた方がよさそうです。

Steady Winner 4.22

外為ファイネスト(法人口座)、OANDA Japan(法人口座)の2口座で稼動。MyFx Markets、OCTA FX、Titan FXの三口座の稼働は一時中止にしています。通貨ペアはEUR/USDのみ。トレード数は22回。手数もそこそこあり調子が上がってきました。もう少し様子をみて、休止中の口座を復活させようと思います。

シェアする

フォローする