Trust Lending 法人口座開設

Trust Lending(トラストレンディング)に法人口座を開設しました。Lucky Bank(ラッキーバンク)2017-2-12記事、Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)2017-4-22記事に続き三社めの法人口座開設となります。

Trust Lending(トラストレンディング)の特徴は10%前後の高い利回りです。また、他のソーシャルレンディングサービスのように預託金口座がなく、案件ごとに指定銀行口座へ銀行振込により直接送金する方法をとっています。

※ 昨年4月に法人口座を開設していたのですが、未使用のまま放置していました。そのため記事に一部古い内容を含みます。その点ご注意ください。

法人口座開設 概要

他のソーシャルレンディングサービスと同様に、法人口座の申込みはメールで行いました。

Lucky Bank(ラッキーバンク)の法人口座開設は、必要書類の提出をメールの添付ファイルで送信することが出来たのですが、、Trust Lending(トラストレンディング)は郵送での対応が必要でした。

Trust Lending(トラストレンディング)の法人口座開設は以下のような流れで進み、申し込みから一週間後には無事完了しました。

2017年04月12日(水) メールで法人口座申込み
2017年04月12日(水) 必要書類に関するメールを受信
2017年04月18日(火) サイトにて仮会員登録(ID入手)
2017年04月18日(火) 本人確認書類・口座確認書類メール送付
2017年04月19日(水) 必要書類を郵送
2017年04月21日(金) 認証キーの入力(口座開設完了)

メールによる法人口座開設の申し込み

まず、サポート宛に法人口座を希望するメールを送信しました。
support@trust-lending.net

そのメールは早朝に送信したところ、同じ日の午前10時30分には必要書類に関するメールが送られてきました。朝一番で対応していただけたようでとても印象が良いです。

<受信したメール>

ソーシャルレンディングのTrust Lendingでございます。
この度はTrust Lending法人登録のお問い合わせをいただきありがとうございます。
早速ですが、法人用の登録手続をご案内致します。1.サイトより仮会員登録を行ってください。
(個人で弊社へ登録済みのメールアドレス、登録後退会されたメールアドレスは使用出来ません)2.発行されたIDにより会員登録申請を行ってください。
登録内容は法人の担当窓口となる方の情報にて入力をお願い致します。
登録承認時に弊社にて顧客カード(法人用)の内容に変更致します。3.担当窓口となる方の本人確認書類(免許証等)、法人口座の確認書類をメールにて 添付送付をお願いします。

4.下記書類をご準備のうえ郵送をお願い致します。

①登記簿謄本(発行より3ヶ月以内のもの)※コピー不可
②顧客カード(法人用)
③実質的支配者の申告書(法人用)
④承諾書
⑤反社会的勢力でないことの誓約書
⑥法人番号指定通知書の写し

※②~⑤の書面はメ-ル添付しています。
①~⑥の書類をご記入・ご準備のうえ下記住所まで郵送お願いします。

【送付先】
〒108-0022
東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 7F
株式会社トラストファイナンス Trust Lending会員登録係

Trust Lendingでは、送付いただいた確認書類をもとに、弊社所定の審査を行わせていただきます。審査通過されましたら、ご登録住所宛てに「認証キー」が付された書面を「特定記録郵便」で送付致します。

当該書面が到着しましたら、Trust Lendingへログインしていただき、認証ページより、「認証キー」を入力・送信いただくことでお客様の会員登録が完了致します。

承認出来ない場合はその旨メールでご連絡致します。尚、必要書類到着後、内容についてご質問のご連絡を差し上げる場合がございますのでご了承ください。

その他ご質問又はご不明な点がございましたら、下記のお問合せ先までお気軽にお問合せください。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

仮会員登録

前述のメール内容に従って手続きを進めました。

まず、Trust Lending(トラストレンディング)のホームページで新規会員登録ボタンをクリックし、投資家登録申請(入力)画面を表示します。

この投資家登録申請(入力)画面は個人の投資家を想定した入力内容となっています。法人の入力内容としては不具合があるのですが、それについては後ほど紙で提出する顧客カード(法人用)の内容に基づいて、トラストレンディング側で修正するようです。そのような前提の処理なので、入力内容にはあまり思い悩む必要はないでしょう。

投資家登録申請が完了すると、8桁の数値のIDが自動メールで送られてきます。また、そのメールには、以下の三種類の書類をメールの添付ファイルで返信するように記載されていました。

①本人確認書類
②銀行口座確認書類
③マイナンバー確認書類

①は、前述のメールによれば窓口担当者の本人確認書類とのことです。窓口と言っても一人社長の会社ですから、社長(妻)の運転免許証の写しを添付しました。

②は、ゆうちょ銀行の預金通帳(法人口座)の写しを添付しました。

③は、個人向けの内容なので無視しました。前述のメールによれば、法人口座を開設する場合は法人番号指定通知書の写しを郵送することになっています。

必要書類の郵送

前述のメールの通り必要書類を準備して郵送しました。②③④⑤の四つの書類は前述の受信メールに添付されていたPDFファイルを印刷し必要事項を記入しました。

①登記簿謄本(発行より3ヶ月以内のもの)※コピー不可
②顧客カード(法人用)
③実質的支配者の申告書(法人用)
④承諾書
⑤反社会的勢力でないことの誓約書
⑥法人番号指定通知書の写し

①登記簿謄本はコピーNGです。3か月以内の原本提出は比較的厳しい登録審査だと思います。

②の顧客カード(法人用)は法人として一般的なプロフィールを記入するものなので迷うことはありませんでした。

③実質的支配者申告書(法人用)の記載内容は、マイクロ法人の株式を50%超直接保有している妻の氏名・住所・生年月日等を記入するだけの簡単なものでした。別途4ページにわたる例示や説明が付いているので迷うことはないでしょう。

④承諾書と⑤反社会的勢力でないことの誓約書は代表者が署名・押印するだけの書類です。

認証キーの入力

必要書類送付の二日後、Trust Lending(トラストレンディング)から認証キーが記載された書類が郵送されてきました。

Trust Lending(トラストレンディング)のマイページにログインし認証キーを入力すると会員登録が完了となりました。認証キー送信直後に会員登録完了の連絡メールを受信しました。

以上でTrust Lending(トラストレンディング)の法人口座開設手続きは終了です。

雑感

ウェブサイトでの登録や自動的に送信されてくるメールの文面が個人投資家向けの内容であるため、やや手こずる感じはあるものの、サポートが手動で送信するメールはスピーディーであり、口座開設までに特段のトラブルはありませんでした。

登記簿謄本を揃えておくなどの事前準備をしておけば、三営業日程度で法人口座を開設できるものと思われます。

会社概要

会社名: エーアイトラスト株式会社
所在地: 東京都港区海岸3丁目9番15号 LOOP-X 7F
資本金: 1億円(平成29年12月)
TEL: 03-6453-9952
設立: 2005年6月
サービス開始: 2015年
累計成約金額: 29億円(2018年1月15日現在)

シェアする

フォローする